物流 EC ネット通販

 X線異物検査とは、服、靴などに混入した異物(針・釘など金属類やガラス片・石片・木片等金属類以外のもの)をX線で検査することです。
 衣料品の場合、衣服の縫い合わせや装飾品などによって針などの異物を自動検出することが難しく、目視検査が主流となっていますが、サンエー物流では最新鋭のX線異物検査装置を導入、このシステムでは、ヒューマンエラー(人為的ミス)防止のための自動警報機能、および検査履歴を残すための自動記録機能などを有しており、検査の向上に貢献します。  


   X線異物検査装置 HITACHI MOS-X6040 特徴
 
☆見やすい画像

 大型液晶モニタの採用と高解像度表示UXGA により、見やすい画像を提供。

☆マルチ画面
 実検査しているX線透視画像と、登録した2枚の参考画面を比較しながら目視検査可能。

☆ラベル印刷機能
 暗号化にも対応したラベル印刷機能。画像NO.と同じNO.をラベルに出力し商品に貼付することにより商品流通後のトレースが可能となり、商品のリスクヘッジ対策にもなります。

☆自動画像拡大機能
 検査物のサイズを自動認識して、自動拡大表示。

☆自動警報機能(目視検査のアシスト
 極小金物、小針、縫い針の特長である形状、長さ、および材質情報により警告音を鳴らし差別化表示。 
 検査可能な最大サイズは 幅600mm × 高さ400mm になります。
X線検査中 
検査画面 

X線異物検査・検品作業各種のお問い合わせは・・・
三鷹センター 担当 坂 井
tel 0422-31-5125(代表) までお願いいたします
 

TOP −  会社概要 −  業務案内 −  WMS −  Eコマース物流
撮影スタジオ −  運送部門 −  事業所 −  採用情報
Copyright 2010 Saneibutsuryu Corporation. All Rights Reserved.